投資を始めると起こる生活や考え方の変化について(私の場合)

資産運用を始めてかれこれ5年以上になります。

資産運用を始める前はやっていなかったこと、始めたことで日常生活に変化が出てきたので今回はそれらを紹介していきたいと思います。

単純に資産が増えた、減った以外のことで考え方や行動もいい方に変わってきたと思います。

例えば投資にまわすためには資金が必要ですよね。現状では資金をいきなり増やすことができないのでどう倹約して投資にまわそうか。給与収入だけでは足りないので第2の収入元を作るために副業を始めようか。副業にしても本業に差しさわりないようになにをしていくか。などなどです。

このブログだってそうです。まだ収益化はできていませんが、これから先のためにライティングのスキルや運営のスキルを養うことができます。

投資を始めたという事実はそれ以上でもそれ以下でもありませんが、それに付随して考え方や行動の変化については今後に必ず役立つはずです。

いかに支出を減らし投資に回すかという考え方

まず、お金に関する考え方の変化です。

投資を始めた当初は、10万円からスタートしたと思います。投資信託をNISA口座で月々5万円ほど積み立てておりました。

当時は独身で、実家暮らしであったため家賃などの大きな出費はかかっていませんでした。割と自由にお金も使えた上に5万円もの資金を投資に回すことができていました。

そんなこんな2年程積み立てを続け、ふと、口座を見てみると1.4倍くらいに増えていました。

これはかなりの衝撃でしたね。当時は相場も良く投資信託を積み立てで買っていればほとんどの人が増えていたと思います。

「え!!こんな増えんの!?」と思い、「これ、もし10万入金したらもっと増えるじゃん」と思ったほどです。

このような経験からどれだけ入金し、投資に回していくかということを意識するようになりました。それからは8万円に増額し入金し続けたことで、50万円ほど利益が出たと思います。

初めの短期間の積み立てである程度利益を出せたことで入金力の必要性をに感じることができました。

入金力アップの必要性を感じた所で給料が増えるわけではないし、ではどうしようと考えたわけです。まず手っ取り早く始めたことが支出のカットです。

余分なものにお金を払っているはずがないと決めつけていましたが、再度家計を見直すことにしました。見直すことで支出をカットできる点が見つかりました。下記になります。

1.通信費の見直し→大手キャリアから格安SIMに変更
2.リセールの良い車の購入→ランクルプラド、アルファードなど
3.保険の見直し→積み立て保険を解約
4.住宅ローンの見直し→固定金利から変動金利変更
5.衣料品日の見直し→流行り廃りのない着回しできる服の購入
これを行うことで5万円以上は、支出をカットし投資に回すことができました。
こまめに電気を消したり、冷暖房を我慢したり、安い食材を選んで買ったりといったこととは違い、上記の支出カットは生活の質はそのままでお金を捻出することができるのです。

ものを買う時の基準として本当に欲しいものかどうか、他のもので代用できないか、これは配当金数か月分に相当するななどと考えるようになり、投資ありきでの判断ができるようになりました。

通信費の見直しや保険の見直しはすぐにでき、効果も実感しやすいのでおススメです。

いかに収入を増やし、投資に回していくかという考え

基本的には給与収入が投資の源泉になってくると思います。

しかし、給与ってなかなか上がらないんですよね。私自身も役職を上げるように努力したり、残業したりして給与アップにつなげていきましたが、家族の時間を犠牲にしたり、役職になったとしても責任に見合うだけの昇給はなく、心も体も疲弊していったことがありました。

さらにコロナウイルスの感染拡大により、私が勤める介護施設も閉鎖まではいかないまでも、利用を控える方が続出し売り上げが激減しました。

幸い給与が減ったりすることはありませんでしたが、将来安泰だと思っていた介護業界もいつなにがあるかわからんぞ、と考えるようになりました。

このまま勤め続けるだけではいけない、たとえ転職したとしても給与を安定してもらい続けることは難しいのではないか、と考え、給与以外の収入源を模索し始めました。

給与以外の収入源を確保するために以下のことを始めました。

1.高配当株に投資し配当金を得る
2.不動産投資→築古戸建てに住み、ローン完済後賃貸に出す。
3.副業を始める→メルカリ、ブログなど

高配当株投資は現在では月々1万5千円ほどの配当金を得ることができています。いきなり大きな額を運用することはできませんが、コツコツと株を購入し積み上げていくことで将来大きな不労所得を得ることができます。1万5千円については旅行に行ったり、特に使い道がなければ再投資をしています。

高配当株投資についてはSBIネオモバイル証券で1株ずつ購入しています。高配当株投資の始め方についてはこちら今を豊かにする高配当株投資に記載有りますのでご参照下さい。

不動産投資については、築古戸建てを購入し、ローン完済後に賃貸に出すことで家賃収入を得ることができます。

なかなかハードルが高いかもしれませんが、まずは自己居住用に築古物件を購入し、ローン完済後に賃貸に出し自分たちはまた他の築古物件を購入し住むことで、不動産投資のリスクを抑えることができます。

そのように次々と住む場所を変えながら不動産投資物件を増やすことをヤドカリ投資というそうです。中古物件を購入される際は意識してみるのも一案です。のちのちの資産形成を手助けしてくれると思います。

配当収入は今初めても微々たるものだし、不動産はリスクが高すぎるなという方にはメルカリを使ったせどりや不用品販売がおススメです。

自宅で要らないものを売っているだけの私でも月々2万円ほどの収益を上げることができています。

メルカリは物の売り買いなど商売の基本が学べますし、すぐにお金を増やすことができますので、副業とまではいかないまでも手っ取り早く入金力を上げるのには最適です。

着なくなった服、読まなくなった本など売れるものは様々です。

ゆくゆくは物販ビジネスとして展開していきたいと考えており、本業以外の収益としていきたいです。

上記のように副業を始めることは入金力を上げるを上げるうえでとても重要ですし、給与収入のみに頼り会社に依存し続けるということは危険ということを実感しております。

自分の力だけでお金を稼ぐということは非常に大切で、もし何かあったときの備えにもなります。本業以上に稼ぐことができれば独立してもいいですし、副業で稼いだお金を投資に回せればそれだけ、資産が拡大していき金銭的に選択肢の幅ができてきます。

会社への依存から自分に主体性を取り戻すために副業はとてもおススメです。

まとめ

投資を始めた目的はお金を増やす事ですが、副産物的にお金に対する考え方が変わってきました。

どうやったら入金力を上げることができ、投資に回すことができるようになるだろうかと常に考えております。

支出のカットと副業して第二の収入源を得ることが入金力を上げる手っ取り早い方法になりますが、そこに至るまでには家計の見直しだったり、副業にも様々な種類があり当然得て増えてもあります。

私も不動産投資やせどり、ブログなどを行い自分の得て不得手を現在も模索しながら行っています。

自分の好きなことでお金を稼ぎ、会社に依存しない生活を求めて投資をしお金増やしていっています。

投資を始めることで今まで考える必要もなかったことを考えたり、ニュースや本などで知識を得ることで世界が広がったように感じます。

少額からでも投資は始めることはできますので、まずは証券会社の口座を開くところから始めてみましょう。口座を開くだけならお金はかかりません。

第一歩を踏み出すことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました