運営者情報

はじめまして!

底辺介護職の資産運用LIFEを運営している大判小判と申します。

当ブログでは一般的に低年収と言われる介護職をしながら、1000万円をためた方法等をご紹介できたらと思います。

現在はデイサービスの管理者として勤務しております。介護の仕事にはかれこれ13年ほど携わっております。

資産運用は2018年頃から始め、現在はVTI、VOO、QQQ等のETFを中心としたインデックス投資と日米高配当株を運用しております。

家族:妻 子供2人

趣味:登山、草野球

職歴:通所リハビリ4年→通所介護4年→地域密着型通所介護5年

年収:私550万円 妻300万円

副業:せどり、不動産投資に挑戦中です。

住宅:築60年の中古戸建てをリフォームして居住中

資産運用額:1100万円ほど(令和4年4月現在)

妻、サイドFIREのためにに投資額3000万円を目標に

なぜ3000万円を目標にしてるのかというと、現状は正社員で働いているので、どうしても仕事をしていると子供との時間を削ってしまうことになります。

せめて今の半分ほどの労働時間でいけたらなと考えており、子供と過ごす時間を優先してサイドFIREしたいと思っております。

3000万円あればインデックスの取り崩しや配当金でだいたい年間120万円、月々10万円ほどになると思います。

それにプラスして不動産家賃収入を月々10万円目標にしています。

合計で20万円ほどとなるので今の妻の収入と同じくらいになります。

今のペースを維持できれば5~7年以内には目標額に達するので資産運用を続けていきます。

50歳までには私自身も働くペースを半分ほどにしたいと考えております。

2018年頃に株式投資スタート

2018年当時、職場の同僚で以前ドン・キホーテの株で儲けた、と話を聞き、儲かるならやってみようかな、と軽い気持ちで株式投資をスタートしました。

当時の年収は400万円ほどでした。

当初は投資信託はセゾン投信の積み立てを月5万円、100万円ほど余剰資金がありましたので、個別株は何も考えず配当金が多くもらえる銀行株などの日本の高配当株投資を中心に行っていました。

株を始めた直後くらいにアメリカの大統領選挙があり、トランプ大統領の当選やアベノミクスの効果で一時的に株価が上昇しそこそこの利益を出すことができました。

仮想通貨にも投資しており、こちらもそこそこの利益を上げることができていました。

新しいパソコンやタブレットを購入したり、新車購入時の頭金にしたりと散財していました。

あまり株や仮想通貨のことを調べたり、理解していませんでした。勉強もしていませんでしたが、そこそこ儲かっていたので完全に調子に乗っていました。

仮想通貨ではかなり痛い目にあっており、一度は2倍に膨れ上がった資産が半分以下になってしまうこともありました。

今思えば運がよかっただけでしたね。

コロナショックで運用額が激減!

2020年には運用額400万円ほどとなっており、セゾン投信が100万円、日本の高配当株が300万円まで増やすことができました。

配当金も年間で12万円、投資信託も順調に増えていましたが、まさかのコロナショックにより資産は激減します。

私は毎日株価をチェックし、増えていく資産にほくそ笑んでいましたが、当時は20万円マイナス、少し戻ったと思ったら30万円マイナスと毎日、給料以上のお金が無くなっていきました。

一番減った時で、投信の積み立てについては若干、元本を割る程度で済みましたが、個別株については300万円ほどあったものが110万円になっていました。

2020年の3月頃だったと思いますが、ストレスが半端じゃなかったですね。

今まで暴落を経験したことが無く、そこそこ儲けていたので、イケイケドンドンで現金はほとんど株に変えていたので、ほんとに終わったと思いましたね。

そうしたストレスを抱えるのが嫌になってきたので、その頃から株価をチェックすることを一切、やめてしまいました。

積み立ては続けていましたが、この頃は暴落のことは考えず、リスク許容度を超えて投資を行っていました。

コロナバブル到来!資産がみるみる回復、増えていく

コロナショック後、半年ほどは株とは距離をおき、株価チェックや含み益の確認は全く行っていませんでした。

しかし、9月頃になると株価が回復してきたとのニュースを耳にするようになり、久しぶりに確認してみたところ、含み損がほとんどなくなり、以前よりも大きく資産が増えておりました。

コロナバブルにより投信積み立ては20%プラスになり、個別株も400万円ほどに増えておりました。

総資産額は500万円ほどとなっていました。

私は暴落した際に自暴自棄にはなりましたが、狼狽売りすることなく、株を持ち続けていました。

株は売らなければ、利益は確定しないので、ほったらかしにしていたことで資産を減らさずに済みました。

すぐに株価が回復したのも完全に運の要素が強いです。

数年にもわたって元本割れの状態が続いていたら、株式運用から撤退していたかもしれませんね。

投資方法の見直し、資産運用をしっかり勉強し直す。

コロナショックの大暴落を経験し、このままじゃいかん、ということになり資産の運用方法をしっかり勉強し直すことにしました。

当時勉強した際は1ヶ月で資産運用や不動産、株式関わる本を10冊以上読み倒しました。

今でも読書は継続しており、ひと月に2冊以上は読んでいます。

またYouTubeでリベラルアーツ大学に出会い、かなり勉強させてもらいました。

動画はほとんど見たと思います。

勉強の結果、インデックス投資をすることに決め、資産を一度、売却し、VTI、QQQを積み立てで購入し、積み立てNISAでSBI・V・S&P500を積み立てています。

現在の投資スタイルはインデックス投資+日米高配当株投資

核となる部分で、将来豊かになるためにNISAやiDeCoでインデックス積み立て投資を行い、サテライトで今を豊かにするために配当金目的で日米高配当株を運用しております。

インデックス投資ではiDeCoではS&P500に連動するファンド、積み立てNISAではSBI・V・S&P500を積み立てNISAやVTI、QQQを中心に購入しています。

高配当株では日本個別株、米国高配当ETFなどを中心に購入し、現在は月14000円ほどの配当を得ています。

NISA口座をフル活用し夫婦で月に10万円積み立てを行っております。

また子供2人分のジュニアNISAも満額の年間80万円でeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)とSBI・V・S&P500を購入しています。

収入を増やすために副業に挑戦

せどりや不動産投資の副業にチャレンジしています。

せどりについてはメルカリで月々2万円を目標に挑戦しています。

まだまだ目標の金額に達する月は少ないですが、少しでも収入が増やせるように日々勉強中です。

不動産投資については現在、資材置き場として土地を貸しており、微々たるものですが、家賃収入があります。

貸し土地については新築住宅を建てようと思い、購入した土地を貸してほしいと依頼がありましたので、貸すことにして私たちは築60年のリフォームした中古住宅に住み続けています。

ゆくゆくは今住んでいる築古戸建ても賃貸にして、もう一軒中古住宅を購入し、土地と戸建ての家賃収入で10万円を目標にしています。

まとめ

以上長々とご紹介させて頂きました。

資産運用について

節約について

副業について

等々今後もご紹介できればと思います。

ぜひご一読いただき応援いただければ幸いです。これからもよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました